ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

拡張子がjtdのファイルを開く方法

 

拡張子jtdは一太郎というワープロソフトで作成したファイルです

今はワープロと言えばWordですが、私が会社に入社した頃はまだ一太郎というワープロが主流でした。

日本人が使いやすい優れたソフトでしたが、いつの間にかシェアをWordに奪われてしまい、今ではほとんど使われているのを見なくなりました。

しかしながら、過去に一太郎で作成したファイルを使いたい、見たいことがたまにあり、昔はWordでも一太郎のファイルを開くことができましたが、現在のバージョンや私が使っているバージョン2013では直接開くことができなくなってしまいました。

 一太郎を持っていなくてもjtdファイルを見るためには

そこで調べてみると、一太郎を販売している株式会社ジャストシステムのWebサイトで「一太郎ビューア」という無償ソフトがダウンロードできることが分かりました。

この一太郎ビューアはjtdファイルだけでなく、下記のファイルも見ることができるようです。

 一太郎ビューアは下記のサイトからダウンロードできます。

 ダウンロード|一太郎ビューア

スポンサーリンク

 

一太郎ビューアでjtdファイルを開いてみる

 ダウンロードしてインストールをすると次のアイコンがデスクトップに作成されます。

f:id:shisho28:20180203155101p:plain

このアイコンをクリックすると一太郎ビューアが起動し、どのファイルを開くのかを選びます。

f:id:shisho28:20180203155441p:plain

ファイルを選んで開くとファイルの中身を見ることができます。

f:id:shisho28:20180203155536p:plain

とりあえずインストールしておくといざという時に便利です!

 

寄付歓迎!励みになります。
Bitcoinアドレス
1NPXq6Pdz77eXS56Rgz8NnuE3bxp1vvfKq
Ethereumアドレス
0xE54c31Db5c8cF312b84d937eBE1e8184C62495F4
Monacoinアドレス
MK6YRhZvVYiQCrxeDwdX6WJ5ghzb7V76yy

 

スポンサーリンク