ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Excelでテキストボックス内の行間を調整する方法

Wordでは簡単

テキストボックス内の行間の調整は、Wordの場合は上部メニューにある「段落」から調整が可能です。

Excelのテキストボックスでも実はWordと同じような段落の調整ができます。

f:id:shisho28:20180215184111p:plain

スポンサーリンク

 

Excelのテキストボックスでの段落の調整方法

まずはテキストボックスを作成します。

f:id:shisho28:20180215184240p:plain

テキストボックス内に書きたい文章を記入します。

f:id:shisho28:20180215184311p:plain

記入したテキストの行間を一度に変える場合はすべてのテキストを選択状態にします。部分的に行間の調整等を行いたい場合はその文のどこかにカーソルを置いてください。

f:id:shisho28:20180215184348p:plain

選択された状態または一部分の場合はそのカーソル位置で右クリックをすると、表示されるメニューの中に「段落」あるのが分かると思います。それを選んでください。

f:id:shisho28:20180215184948p:plain

するとWordと同じような段落の設定ボックスが出てきますので、ここで調整すればOKです。

f:id:shisho28:20180215185055p:plain

例えば、行間を固定値にして間隔を11にすると下図のように行間が狭くなります。

f:id:shisho28:20180215185204p:plain

 

寄付歓迎!励みになります。
Bitcoinアドレス
1NPXq6Pdz77eXS56Rgz8NnuE3bxp1vvfKq

Ethereumアドレス
0xE54c31Db5c8cF312b84d937eBE1e8184C62495F4

Monacoinアドレス
MK6YRhZvVYiQCrxeDwdX6WJ5ghzb7V76yy

 

スポンサーリンク