ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

無料でビットコインを貰えるサイト

freebitcoin.com

ビットコインを無料で貰えるサイトはいくつかありますが、以下に紹介するサイトが最も効率が良いサイトと言われています。

freebitco.in

 

freebitcoin.comは1時間に1回、4桁の数字が回るロールをストップさせて、止まった数字によってもらえるビットコインが決まるゲームができます。

f:id:shisho28:20180216192410p:plain

f:id:shisho28:20180216192429p:plain

また、貯まったビットコインをHIGH&LOWゲームで増やすことも可能です。

f:id:shisho28:20180216192451p:plain

スポンサーリンク

 

freebitcoin.comに登録するには

サイトに行くと、下図のような画面になりますので、上部メニューから「SIGN UP」を選択し、メールアドレス、パスワードを入力したら、「私はロボットではありません。」にチェックを入れ、「SIGN UP!」ボタンを押すことで登録ができます。

その後、登録したメールアドレスに確認のメールが届きますので、メール内に書かれているリンクをクリックし、認証を完了します。

f:id:shisho28:20180216191044p:plain

登録したらやること

ビットコインのアドレス(wallet)を作成済の方は、メニューの「PROFILE」から「CHANGE WITHDRAWAL ADDRESS」ボタンを押して、自分のビットコインのアドレスを入力しておきましょう。

後は、1時間ごとにメニューの「FREE BTC」へ行き、ビットコインを貰うだけです。

 

ビットコインのアドレスを持っていない方は、ビットコインのWalletを準備するか、下記の「Zaif」のような取引所に登録して登録所の自分のビットコインアドレスを使うかしましょう。取引所は口座を開通させるまでに時間がかかることもあるので、口座の開設は早めに行っておくのがベターです。

 

 

Coincheck」は現在(2018年2月16日)、一部の機能しか使えませんが、口座開設の手続きはしておいてもよいと思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 【GMOコイン】

 

寄付歓迎!励みになります。
Bitcoinアドレス
1NPXq6Pdz77eXS56Rgz8NnuE3bxp1vvfKq

Ethereumアドレス
0xE54c31Db5c8cF312b84d937eBE1e8184C62495F4

Monacoinアドレス
MK6YRhZvVYiQCrxeDwdX6WJ5ghzb7V76yy

 

スポンサーリンク