ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Excelで1を001と表示させる方法(文字ではなく数字として)

1を001と入力するには

通常の状態で数字を入力すると、1は1として表示されます。

01と入力しても、001と入力しても1と表示されます。

f:id:shisho28:20180308194512p:plain

f:id:shisho28:20180308194525p:plain

これを001と表示させるには、1つの方法として文字として入力する方法があります。

文字として入力するには、「001」と入力するのではなく、「'001」と入力します。

ただし、文字として入力すると数字として認識されませんので、計算に使うには関数を使って文字を数字にわざわざ変換させる必要がでてきてしまいます。

ですから、数字として「001」と表示させる方法の方が使い勝手が良さそうです。

f:id:shisho28:20180308194536p:plain

数字として001と表示させるには

表示させたいセルを選択し(複数の場合はドラッグ等して複数選択した状態にします)、上部メニューの「ホーム」-「セル」-「書式」を選びます。右クリックしても出てきます。

その中から、「分類」を「ユーザー定義」にし、「種類」を「000」とします。

その後「OK」をクリックします。

f:id:shisho28:20180308194547p:plain

そうすれば、数字として001と表示されます。

f:id:shisho28:20180308194559p:plain

 

寄付歓迎!励みになります。
Bitcoinアドレス
1NPXq6Pdz77eXS56Rgz8NnuE3bxp1vvfKq

Ethereumアドレス
0xE54c31Db5c8cF312b84d937eBE1e8184C62495F4

Monacoinアドレス
MK6YRhZvVYiQCrxeDwdX6WJ5ghzb7V76yy

 

スポンサーリンク