ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

コーヒー豆を挽いておいしくコーヒーを飲みたい!

おいしくコーヒーを飲むために

コーヒーは一日に数杯飲みますが、基本的にインスタントを飲んでいました。

でも、おいしいコーヒーが飲みたくて、自分でコーヒー豆を挽いて飲んでみようと思い、安く機材を調達してみました。

コーヒーカップ

コーヒーカップも用意しようと思いましたが、いつも使っているカップをとても気にいているので新しく用意はしません。

ちなみに今使っているカップは、Iittala(イッタラ)というフィンランドのメーカーのものです。

色合いとか良いですよ(ちょっと高いかな)。 

f:id:shisho28:20180318112102j:plain f:id:shisho28:20180318112134j:plain

 

 

コーヒーミル

まずはコーヒーミルですが、安い手動のもので、セラミックの臼が使われていて、ステンレス製の掃除がしやすいものを選びました。

amazonではいろいろ同じようなものが売られていますので、お好きなものを選ぶのもよいし、私みたいに安いものを選ぶのもよいと思います。

f:id:shisho28:20180318112439j:plain

ちなみに私が購入したのはこれです。

また、このコーヒーミルは分解ができて掃除がしやすくなっています。

簡単に掃除をする時は専用のブラシが売っていますが、私は100均で売っている水筒やポットを掃除するためのブラシを買ってきて使っています。

 

コーヒードリッパー

次にドリッパーですが、他の追従を許さない程評判が良いHARIO(ハリオ)のコーヒードリッパーを購入しました。

安いけどおいしくいれられます。

実はサイズがいろいろあるのですが、サイズは何も確認しなかったため、大きいサイズのものを購入してしまいました。ただ、大は小を兼ねるということで、価格的にもそんなに変わらなったので良かったと自分に言い聞かせています。

f:id:shisho28:20180318113210j:plain

 

ペーパーフィルター

ペーパーフィルターはドリッパーに合うものを購入しました。

f:id:shisho28:20180318113459j:plain

 

コーヒー豆

コーヒー豆は最初は近所のスーパーで売っている少し高めの豆を買ってきて飲みましたが、コスパが良くないのと、もっといろいろな種類のコーヒー豆を試したいので、amazonで評価の高く安いものを購入しました。

これですと100gで200円もしないので非常にコスパが良いです!!

 

 

コーヒー豆をゆっくり挽いているとコーヒーの良い香りが部屋中に広がって、これぞ至福のひとときだと感じています。

豆の違いも飲み比べるとよくわかります。

f:id:shisho28:20180318153953j:plain

 

 

寄付歓迎!励みになります。
Bitcoinアドレス
1NPXq6Pdz77eXS56Rgz8NnuE3bxp1vvfKq

Ethereumアドレス
0xE54c31Db5c8cF312b84d937eBE1e8184C62495F4

Monacoinアドレス
MK6YRhZvVYiQCrxeDwdX6WJ5ghzb7V76yy

 

スポンサーリンク