ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Excelで文字にマーカーを付ける方法

タブレットがあれば...

実は、タブレットであればExcel2013でも「ペン」というコマンドを使うことができます(Excel2010ではタブレットでなくても使えるようです)。

タブレットでの「ペン」コマンドの使い方は、上部メニューの「ファイル」-「オプション」-「クイックアクセスツールバー」の中で、「コマンドの選択」の箇所を「基本的なコマンド」から「すべてのコマンド」に変更し、そのあと下のリストの中からアイコンのない「ペン」を選択して、中央にある「追加」をクリックし、左下の「OK」をクリックします。すると、Excelの画面の左上に「ペン」のアイコンが出てくるので、その中にマーカーがあります。

しかしながら、タブレットを使用していないPCでExcel2013を使っている場合は使えません。

図形等を駆使してマーカーっぽく見せるしかないでしょう。

ただし、テキストボックスの中であれば文字にマーカーを付けることができます。

テキストボックスの文字にマーカーを付ける

その方法は、Wordで作成したものをコピーし、Excelに貼り付けるだけです。

Excelの中ではできないのに、コピペしたものはちゃんと文字にマーカーが付けられています。

Word内でテキストボックスを作成し、文字を記入します。その文字にマーカーを付けます。

そのテキストボックスをコピーします。

f:id:shisho28:20180320201819p:plain

Excelに貼り付けます。

文字にマーカーが付いた状態で貼り付けられます。

f:id:shisho28:20180320201841p:plain

 

スポンサーリンク