ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Wordで読点を「、」ではなく「,」で、句点を「。」ではなく「.」で入力する方法

句読点の設定

通常は、読点(とうてん)は「、」で句点(くてん)は「。」です。ただし、技術論文や英文では「,」と「.」を使ったりします。

それをデフォルトの入力で設定するには、日本語IMEの方で設定する必要があります。

例えばMicrosoft IMEでは、Windowsの画面右下にある「あ」のアイコンを右クリックすると出てくるメニューから、「プロパティ」を開きます。

f:id:shisho28:20180322200305p:plain

するとMicrosoft IMEの設定画面が出てきますので、一番下の「詳細設定」をクリックします。

f:id:shisho28:20180322200324p:plain

その中の「全般」-「入力設定」-「句読点」を所定の句読点のセットに変更します。

f:id:shisho28:20180322200339p:plain

句読点のセットには全角のセットと半角のセットがあるので間違えないようにしましょう。

f:id:shisho28:20180322200350p:plain

置換の方が早い

ただし、上記方法ではWordだけでなく、すべての入力が設定した入力形式になってしますので、元に戻したりするのは面倒ですし、半角の「,」と半角スペース、半角の「.」と半角スペースといった入力の仕方の時は都度半角スペースを付け加えながら入力する必要があります。

なので、通常通り「、」と「。」で入力し、後で「、」を「,」に「。」を「.」に置換した方が楽で使い勝手が良いと思います。

半角スペースが必要な時も置換時にセットで付けてしまえば良いから楽ですね。

 

スポンサーリンク