ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

コーヒー豆(ブラジル、グァテマラ、ホンジュラス、エチオピア)の感想

ネットで購入したコーヒー豆

下記のコーヒー豆(Qグレード認証のスペシャリティコーヒー、焙煎はすべてシティロースト)を購入してコーヒーを飲んでみました。

4つの豆の違いを述べてみたいと思います!

ただし、コーヒーに関しては素人の舌ですので、的確ではないところはご勘弁ください。

コーヒー豆を飲むまでの詳細は下記リンクをご参照!

why39.hatenablog.com

コーヒー豆の違い(感想)

購入したコーヒー豆を挽いて、ドリップして飲んでみました。

おー、当然だけどインスタントとは全く違う...インスタントが飲めなくなってしまうよ。

ブラジル

今回の4つのコーヒー豆の中では、普通に飲んでいるコーヒーに一番近いかもしれません。

普通というのはブレンドコーヒーに近く、酸味は少ないけど風味やコクが十分感じられます。

飲みなれた味って感じです。

グァテマラ

これは美味しいです。

コクというよりかは、味があるっていうか、うまみを感じます。

これもブラジルと同様に酸味は少ないですが、苦みも少なく、飲みやすくて美味しいコーヒーです。

おすすめです。

ホンジュラス

これはグァテマラに酸味を追加した感じですね。

酸味が好きな人は少し物足りないかもしれません。

どちらかというと少し中途半端かな。

エチオピア

こちらの豆は酸味を感じます。

これをフルーティというのでしょうか、さっぱりしてとても飲みやすいです。

時折、紅茶のような感覚も感じる時があります。

私はとても好きなコーヒーです。

 

以上、素人の感想ですが伝わりましたか?

もっといろいろなコーヒー豆を試したくなりました。

その際はまた感想書きます!

 

スポンサーリンク