ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Wordで1行に2行の文を入れる方法(割注)

単語の説明文等

例えば単語の説明等を単語の右側に入れたい時に、その説明が少し長くなってしまう場合は1行ではなく2行分を1行に入れることができます。

省略した英単語のフルスペルを右側に入れたりすれば、短く収めることもできるので知っていると便利です。

これを割注(わりちゅう)と言います。

割注の作成方法

まず割注を入れたい箇所にカーソルをもっていきます。

上部メニューの「ホーム」-「段落」-「拡張書式」(Aを横に伸ばすようなアイコン)をクリックすると、その中に「割注」がありますのでクリックします。

f:id:shisho28:20180408104834p:plain

すると割注のメニューが出てきますので、「対象文字列」に説明の文を入れます。下の方にプレビューも表示されますので適宜スペース等も活用しながら入力します。

通常は括弧で囲みたいと思いますので「括弧で囲む」にチェックを入れます。

括弧の種類を変えたい場合は「括弧の種類」でお好きな括弧に変更します。

これで設定は終わりですので最後に「OK」を押して確定します。

左下に「解除」のボタンがグレーになっていますが、これは設定した割注を解除するときに使います。

f:id:shisho28:20180408104848p:plain

割注を設定すると下記のような形に表示されます。

この状態でフォントの種類や色等も変更できますよ。

f:id:shisho28:20180408104900p:plain

 

スポンサーリンク