ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Excelで文字列として入力されているデータを数値として認識させる方法

データが少ない時は

入力されているデータが数個だけであれば、それぞれのセルをダブルクリックしてから他のセルにカーソルを移すことで数値として再認識してくれます。

ただし、データ数が大量にある場合はこの方法ではやりきれません。

そこで一括で数値として認識させる方法を説明します。

f:id:shisho28:20180509193046p:plain

一括で変換させる

何も入力されていないセル数字の1を入力する。

この時、文字列ではなくて数値として入力されているか確認しておく。

このセルをコピーします。

f:id:shisho28:20180509193101p:plain

次に数値として認識して欲しい範囲を選択し、「形式を選択して貼り付け」を実行します。これは右クリックで出てくるメニューからでも良いし、上部メニューからでもどちらでもOKです。

f:id:shisho28:20180509193115p:plain

「形式を選択して貼り付け」の設定画面が出るので、「貼り付け」のところでは「値」にチェックを入れ、「演算」のところでは「乗算」をチェックし、「OK」をクリックします。

f:id:shisho28:20180509193130p:plain

すると、文字列として認識されていたデータが数値として認識されるように変わりました。

f:id:shisho28:20180509193147p:plain

 

スポンサーリンク