ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Excelで選択した範囲に同じ項目を一度に入力する超便利な方法

同じ項目を入力する

Excelで同じ項目を入力するにはコピペするのが普通だと思います。

それよりさらに簡単に入力できる方法があります。

下図に示す表に同じ項目を入力してみましょう。

f:id:shisho28:20180410192856p:plain

選択した範囲に一度に入力する

まずは入力する範囲を選択します。

f:id:shisho28:20180410192914p:plain

範囲を選択したらその状態で入力する項目を入力します。

その時、日本語入力で変換状態にある場合は「Enter」キーを押して変換を確定してください。

日本語変換ではなく、直接英数字入力の場合はそのままでOKです。

f:id:shisho28:20180410192930p:plain

その後、「Ctrl」キーを押しながら「Enter」キーを押してください。

選択範囲に一度に同じ項目が入力されます。

f:id:shisho28:20180410192945p:plain

離れて指定した範囲にも入力できる!

選択した箇所が離れていても一度に入力できます。

ちなみに離れた個所を選択するには「Ctrl」キーを押しながらマウスでクリックしていくと選択できます。

f:id:shisho28:20180410193002p:plain

選択し終わったら入力すべき項目を入力します。

日本語入力の場合は同様に変換を確定させてください。

f:id:shisho28:20180410193023p:plain

そして「Ctrl」キーを押しながら「Enter」キーを押します。

選択した箇所に同じ項目が一度に入力されます。

f:id:shisho28:20180410193034p:plain

超便利ですね!!

 

スポンサーリンク