ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

WordやExcelでレ点(チェック)を作成する方法

チェックマークの種類

チェックマーク(レ点)を入力するには、いくつか方法があります。

まず、単なるチェックマークだけの場合は、「チェック」を変換すれば、いろいろなチェックマークが出てきます。

出てくる種類については、それぞれのPC環境で異なります。

f:id:shisho28:20180220192437p:plain

スポンサーリンク

 

チェックを入れたり、外したりできるチェックボックスを作成するには

 まずは準備が必要です。

メニューの「ファイル」-「オプション」-「リボンのユーザー設定」から、下図のように右側のリストにある「開発」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

f:id:shisho28:20180220192517p:plain

すると、上部メニューに「開発」タブが出ますので、その中から中央にある「挿入」をクリックすると、チェックボックスがあるのが見えると思います。

フォームコントロールの方のチェックボックスを選び、チェックボックスを置きたい箇所にクリックもしくは矩形を描いてください。

f:id:shisho28:20180220192616p:plain

そうすると、下図のようにチェックボックスとテキストの組み合わせが表示されます。

選択された状態では、チェックボックスにチェックを入れたり、外したりできませんので、どこかのセルにカーソルをもっていって選択状態を解除してからチェックボックスにチェックを入れたり外したりしてみてください。

f:id:shisho28:20180220192628p:plain

 チェックを入れたり外したりできますよね。

 f:id:shisho28:20180220192640p:plain

 f:id:shisho28:20180220192658p:plain

スポンサーリンク

 

 このチェックボックスを右クリックすると次の図に示すようなメニューが出てきますので、「コントロールの書式設定」を選ぶと、色とか線種とかを変えることができます。 

f:id:shisho28:20180220192708p:plain

f:id:shisho28:20180220192719p:plain

どうですか?簡単ですよね。

 

寄付歓迎!励みになります。
Bitcoinアドレス
1NPXq6Pdz77eXS56Rgz8NnuE3bxp1vvfKq

Ethereumアドレス
0xE54c31Db5c8cF312b84d937eBE1e8184C62495F4

Monacoinアドレス
MK6YRhZvVYiQCrxeDwdX6WJ5ghzb7V76yy