ちょっとしたこと。

仕事で覚えたOfficeソフトのテクニックやTOEIC、仮想通貨、その他いろいろとちょっとしたことについて書いていきます。

Word、Excel、PowerPointで簡単に名前を付けて保存できる方法

ファイルの保存

通常、ファイルを保存するには「ファイル」メニューから「上書き保存」か「名前を付けて保存」を選びます。

ファイルの保存をはじめとしたファイル関係の便利なショートカットがありますので使うととても便利です。

f:id:shisho28:20180407152504p:plain

ファイル関係のショートカットキー

まずは、「名前を付けて保存」ですが、これは「F12」キーを押すと「名前を付けて保存」のダイアログボックスが一発で出てきます。

すごくよく使う操作ですので覚えておくと便利です。

f:id:shisho28:20180407152725p:plain

次に「上書き保存」ですが、これは「Ctrl」+Sで上書き保存されます。

また、ファイルを開くショートカットは「Ctrl」+O(アルファベットのオー)です。

ファイルを新規に作成するときは、「Ctrl」+Nです。

 

ExcelPowerPointも同様にできます。 

知っていると知らないでは効率が違いますよ!

 

 

スポンサーリンク